ドラマ

1990年代に日本で放送していたアメリカンホームドラマ『素晴らしき日々(The Wonder Years)』が今見ても面白い!

1990年代に日本で放送していたアメリカンホームドラマ『素晴らしき日々(The Wonder Years)』が今見ても面白い!

ちっす!!!

当ブログの放置スペシャル管理人のNIKKYだい!!

 

しばらく更新を忘れていたので、何か書いたろうと思っていたら、

こどもの時に見ていたアメリカンホームドラマを思い出したので書いておこう!

 

このアメリカンホームドラマは日本名だと「素晴らしき日々」というドラマだ。(知っている人いるかな?)

アメリカの正式名はThe Wonder Yearsとなっている。

英語が小5レベルの管理人でも、和訳できる英語でありがたい。

 

この素晴らしき日々は1990年代に数年間NHKで放送されていたんだけど、

 

めっちゃ好きだった!!!!!

 

アメリカンホームドラマというと「フルハウス」がとにかく人気で、

素晴らしき日々はその陰に隠れてしまい、知っている人も少ない・・・

 

友達や家族などに聞いても、知っている人や覚えている人はほぼ皆無!

フルハウスやビバリーヒルズ青春白書、アルフなどは次々と名前が出てくるのにぃ!!!

なんで、これを見ていないのか!?

今までいったい何をしていたんだ!?!?

と、問い詰めたくなるレベル。

 

そんな管理人が好きなアメリカンホームドラマの素晴らしき日々の魅力を少しだけ紹介しようと思う!

アメリカンホームドラマ『素晴らしき日々(The Wonder Years)』とは?

主人公はアメリカの16歳(高校一年生)の少年であるケビン

このドラマの特徴は、ケビンが大人になった時の視点でケビンが16歳の当時を回想する形で話が進んでいく。

つまり、16歳のケビンの時代は放送当時の1988年~より20年前の1968年~の時代をケビンの出来事を思い出すようにストーリーが進む。

だから、古き良きアメリカの雰囲気が漂う時代のアメリカの雰囲気が好きな人にはたまらない!!

 

登場人物が会話をする中に、ケビンの心の声のようなナレーションが入るのが好きだった。

ケビンの口に出さない思いや考えが妙に心に刺さる。

これを見ていた当時は、管理人は小学生だったので物凄く共感したり応援する気持ちになったりしながら見ていたな~

素晴らしき日々はどのくらい続いた?

結構長くやっていたので、

どのくらいから続いていたのかよく覚えていないけど、第1シーズンから第6シーズンまであったみたい。

 

日本で放送されていたのは第3シーズンから第6シーズンまでというデータがある。

だとしたら第1,2シーズン見てみたいな~

追記:

後日調べたら、1,2はケビンの子供時代のストーリーがあるみたい!(以前はなかったから、最近発売された?)

コンプリートボックスがAmazonで売ってるから、今度買うぞー!うおー!

素晴らしき日々のストーリーは?

素晴らしき日々は、基本的に1話完結型で進んでいく。

家族や学校生活、親子など日々の生活の中での衝突や問題などを中心に物語は進んでいく。

 

ケビンの兄は意地悪で嫌な部分もあるけど、兄弟らしい一面もあったり、

親父と子供の衝突など我々日本の家庭でも良く起こるであろう内容が多い。

兄貴はちょっとイカれてるんだけど、めちゃくちゃ好きだったな~(見てみるとわかる人はわかるはず!)

 

どこか懐かしく、どこか切なく、どこか心温まる

そんなストーリーが管理人は大好きだった。

 

初めて見たのは、高校生活編(第5シーズン?)の「高校の奇妙な基本ルール」

新しく高校生活がはじまるケビンは、なかなか高校生活になじめずイライラしたり不安になったり右往左往。

嫌な高校教師がいたり、兄貴に意地悪されたりしながらも、最後には心がスカッとする終わり方。

この1話を見た瞬間、素晴らしき日々の虜になってしまった管理人。

見たことがない人は、ぜひ一度見てほしい!

1990年代に日本で放送していたアメリカンホームドラマ『素晴らしき日々(The Wonder Years)』サンプル動画

素晴らしき日々  高校の奇妙な基本ルール

素晴らしき日々の魅力

このアメリカンホームドラマの魅力は、なんといっても身近にある出来事でケビンに共感できる点だと思う。

 

恋愛、友情、家族愛などすべての点で微妙な気持ちのすれ違いや

摩擦など言葉では言い表せない難しい関係性が上手く表れていて、ストーリーに引きずり込まれる。

 

気難しい人や、もっと大人の世界が好きな人には向かないかもしれない。

管理人の様な、いつまでも子供の心(笑)を持っている人間や、昔懐かしさを感じたい人にとってはかなりおススメの作品です。

 

ちなみに管理人はフルハウスも好きですが、フルハウスは明るい家族愛といったイメージを持っています。

 

素晴らしき日々は、どちらかというと「心がグッラグラの青春時代の葛藤」

といった部分が描かれていて、今見ても心がグッとなる気持ちにさせてくれます。

 

古めかしい映像も、いたって普通な雰囲気の主人公ケビンも、

全てをひっくるめて懐かしさを感じつつ、心があったまる感じが今の海外ドラマなどでは味わえない作品じゃないでしょうか!

 

管理人のへたくそな文章だと、上手く魅力を伝えられないですが、気になる人はまず見てほしい!

素晴らしき日々を今見るにはどうする?

素晴らしき日々を今でも見るために色々と方法をさがしました!

 

HULUやU-NEXTなどの動画配信サイトでは見当たらなかった・・・

 

DVDなどの作品は最近になって出てきているけど「英語」なんですわ・・・

翻訳版、せめて字幕版ででてくれ~全部見たい~

 

YOUTUBEやニコニコ動画で国内放送していた分はいくつか見ることができる!

気になる人は、探してみて!!

1990年代に日本で放送していたアメリカンホームドラマ『素晴らしき日々(The Wonder Years)』まとめ

1990年代以降は「24 ‐TWENTY FOUR-」とか「HERO」とか、続きが気になるハラハラするような作品がヒットして、

一世風靡しましたが、管理人的には未だに素晴らしき日々以上のアメリカンドラマには出会えていません。

 

と、いうかジャンルがまったく違うので、もっとほっこり系の作品が見たいな~と思う今日この頃ですな。

関連記事:国内外のテレビや映画が見放題![Hulu]の特徴と口コミ

関連記事:社会勉強の為にも「闇金ウシジマくん」読んでるよな?管理人的オススメ回



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ