ももいろクローバーZ

ももクロの緑担当「有安杏果」の魅力はダンスと歌唱力だけじゃない!1

ももクロの緑担当「有安杏果」の魅力はダンスと歌唱力だけじゃない!1300x

ももいろクローバーZのといったら「有安杏果」

そんな有安杏果に焦点を当てた特集だ!

有安杏果の魅力を俺が知っている限り

全力で書かせてもらおう!

 

関連記事

 ももクロの緑担当「有安杏果」が好きになる動画集

ももクロの緑担当「有安杏果」の可愛い画像集

 

まずは、有安杏果のプロフィールから

見てもらおう!(Wikipedia)

 

有安 杏果(ありやす ももか、1995年3月15日 – )は、

日本のアイドル、女優である。

アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバー。

出身は東京都と表記される場合と、

埼玉県と表記される場合とがある。

スターダストプロモーション所属。

本人いわく長所は「やると決めたらやる集中力があるところ」

短所は「わがままなところ」「負けず嫌いなところ」

「話が長すぎてまとめられないところ」。

趣味は音楽鑑賞、料理、お風呂で歌うこと。

特技はムーンウォーク、パントマイム、スプーン曲げ、無限フラフープ。

好きな映画は『スピード』『塔の上のラプンツェル』『ROOKIES』など。

好きな教科は英語、嫌いな教科は社会系全般。

鳥が苦手で、鳩にエサをあげることもできない。

両親が関西出身で、家族と話す時は関西弁になる。

また、ブログではときどき関西弁が使われることがある。

一人っ子である。

名前の由来は母親が、とあるドラマのワンシーンに憧れて、

お腹の中の本人に「ももちゃん」と呼びかけていたことから。

イメージカラーは緑。

カメなど緑色の生き物が苦手なこともあり嫌いな色であったが、

ももクロの活動を通じて緑に愛着がわくまでになった。

キャッチフレーズは「ちょっぴりおバカな、小さな巨人」。

公式ブログでは「〜であります」というところを、

自身の姓とかけて「〜でありやす」と表記する。

ライブでも「元気でありやす、杏果!」という、ファンによるお決まりの掛け声がある。

公式ブログで使用する、自分撮りの写真における独特のアングルは、

「ももかくど」とファンから呼ばれている。

滑舌がわるく、特に「いきしちに」がうまく言えない。

「行くぜっ!怪盗少女」の歌詞では、1,2,3,4が

「いち、に、さん、し」ではなく「いち、に、さん、よん」

という歌い方になっている(オリジナルバージョンでは、有安のパートが4であったため)。

「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」ミュージック・ビデオ内の

自転車に乗るシーンでは、有安1人だけが補助輪をつけて走行している。

その後、17才にして初めて自転車に乗ることができるようになった。

有安杏果ブログ「ももパワー充電所」

 

スポンサード リンク

 

箱推しが多いと言われているももクロだが

所見だったり、ももクロをよく知らない人が

初めてももクロを見ると

テレビ番組等であまりコメントをしなかったり

前へ出ないももかの事を見て

「緑の子、大丈夫?人気無いから喋らせてもらえないの?」

なんて事を聞いたりもするが

それは知らない人の大きな勘違い。

実はファンの間では「ももか推し」

は特に濃いファンが集まると有名だ。

ももクロメンバーの中でも一番身長が低く(148.5cm)

歌とダンスが得意!と言う彼女に

なぜ多くの人間が惹かれていくのだろうか?

一つづつ見ていこう。

 

ももクロの緑担当「有安杏果」の魅力1

・歌唱力とダンス

 

これはファンの間では常識だし

本人もダンスが得意!と言っているとおり

ライブ映像などを見てもその歌唱力と

キレのあるダンスはももか特有の物だ。

ももクロのダンスと歌声はそれぞれ特徴があり

それがももクロの魅力の一つだが

ももかがその主軸である事は間違いない。

 

歌唱力に関しては、ずーっと前のブログでも

ボイトレに行っている事が分かることから

かなりの長期間トレーニングを積んでいると思う。

もちろん音程や発声などそういった部分も

大きいのだろうが、ももかの歌の魅力はそれだけじゃない

自身のハスキーボイスがとても特徴的で

声を大きく伸ばしたりする場面や

力強く歌う場面では鳥肌が立つ位のパワーを持っている。

 

「5 THE POWER」のライブ映像

基本はラップが多いが、ももかのソロを聞いて欲しい。

力強い声がももかの持ち味だ!

ダンスに関して言えば、ご存知の方も多いと思うが、

有安杏果は以前、EXILEのダンススクールEXPG

の特待生として入学している。

動画で残っているかもしれないが

ナインティーナインの岡村がEXILEとテレビに出演した際

バックダンサーとして「チビザイル」として出演している。

その他にもEXPGとしてスッキリ等にも出演していた。

 

EXILEの人気が爆発的に出ている昨今

このEXPGの特待生オーディションに受かる事は

並大抵の努力では難しいことがわかる。

そんなダンサー叩き上げの有安杏果が絶好調の時の

「荒ぶるももか」のキレは半端じゃない!

 

「CONTRADICTION」のライブ映像

画質、音質はあまり良くないけどダンスかっこいい!


この記事には続きがある!

次の記事でも有安杏果の魅力を伝えるため

全力で書いていくんでよろしく!!

 

関連記事

ももクロの緑担当「有安杏果」の可愛い画像集

ももクロの緑担当「有安杏果」が好きになる動画集

ももクロの緑担当「有安杏果」の魅力はダンスと歌唱力だけじゃない!2

 

TOPへ



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ